ハスやスイレン、カキツバタ、メダカの為の水草など300種類以上の水生植物を生産販売しております。

水生植物専門 カキツバタ ハス スイレン 水草 生産 販売 杜若園芸 京都の水で大切に育てた水生植物をお届けいたします。

農林水産大臣賞 受賞 京都府知事賞 受賞 首相官邸庭園水辺監修
京都迎賓館水生植物施工管理 全国農業コンクール名誉賞 受賞
お気軽にお電話下さい
お電話でもご注文を受け付けております。 
☎ 0774-55-7977
平日 9:00~17:00 (土日祝を除く)
 
杜若園芸 直売店 メディア情報 お買い物に関するQ&A よくあるご質問 水生植物Q&A

商品キーワード検索


商品一覧

蓮茶
蓮麺
蓮あめ
蓮ジェラート


水生植物のすべてがわかる!水生植物ビオトープの教科書 小さなウォーターガーデニング youtube おすすめ情報や育て方 メールマガジン Instagram インスタグラム facebook フェイスブック ときどき更新!twitter ツイッター

■WEBショップ営業日
平日 9:00~17:00
(インターネット注文は 24時間受付)

■出荷定休日
土・日・祝
(臨時休業あり)
生産直売店は土・日・祝も 開店しております。

【営業時間】
9:30~16:30
店舗については→こちら

出荷日カレンダー

赤色の日は出荷をお休みさせていただきます。
2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

横長の水槽に♪スリムな寄せ植えです!


せまいスペースでもビオトープが手軽に楽しめる優れもの!
丈夫な水草を寄せ植えにした、メダカ水槽にもメダカビオトープにもおすすめの水中横長アレンジです。水中へ完全に沈めれば1年中水草の緑が楽しめ、水面から水草が顔を出せば春先に可愛らしい花が咲きます。
もちろん、メダカと一緒に楽しむことができるおしゃれなアレンジです。

【メダカ水槽向き】 水中横長アレンジ

商品番号 ar-026
販売価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850
在庫数 1
☆水中に完全に沈めていただく事で越冬可能です。
年間を通して栽培可能です。
春~夏:生育最盛期
秋~冬:水を切らさずに管理

※秋~冬にお届けする場合につきましては、休眠期につき植物のボリュームがイメージとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

屋外の小スペースでもボリュームのあるメダカプールを作れます。

 suichuyokonagaimage_500.jpg

容器〔GREEN BOX-L〕にサイズぴったり! 

  画像にはさらに〔浮草〕オオサンショウモ

             〔浮草〕アマゾンフロックピットを浮かべています。

             〔浮草〕ウォーターダイヤを浮かべています。


 

 suichuyokonagasize_500.jpg

このアレンジに使用している水草は完全水中の状態であれば、冬の間、屋外でも葉が溶けることなく、成長し続けます。葉の色は、茶系や赤系のグラデーションの色彩に変化し、夏場とは違う”秋・冬の水生植物(水草)”としてメダカと一緒に楽しむことができます。
翌年の春には、株元から徐々に新芽が出てきます。
 

 

 

 「ナガバオモダカ」の葉っぱの周りで遊んだり…
medaka-039.jpg

<メダカへの利点>
水槽内に入れると自然環境に近づき、メダカがリラックスできます。 

 

******************************************************************
水質浄化石

土表面に水質浄化石敷いています。

 「水質浄化石」にはたくさんのメリットがあります! 

 ①水換えの際、水質浄化石を敷くことで土が舞い上がりにくい。

 ② 飾り気ない土表面を彩る飾り砂としてgood!見栄えが良くなる。

 ③ 水質浄化効果がある。あるのといないのとでは、全然違います!

  実験結果(約1ヶ月間、水換えなし、水の補充あり)
 20080830-9.jpg 《右》水質浄化石入り
******************************************************************
和名 ナガバオモダカ
科名 オモダカ科
学名 Sagittaria graminea Michx
分類 抽水植物
形態 上に伸びるタイプ
草丈 10~30cm
原産地 北アメリカ
開花期 4月~9月
耐寒性 ○寒さに強い植物。寒冷地以外は屋外で越冬可能。
冬場は一旦枯れたようになるが水中ではロゼット状の葉が残り 越冬する。
耐暑性
水管理 鉢植えで育てる場合は鉢ごと水につけ、株元が必ず水につかるように水位を調節する。
地植えの場合は水位を調節し、深く沈み過ぎないように気をつける。
日当たり 半日以上、日があたるところに置く。(休眠中は弱光でも問題ない)
一般的な赤玉土でも構わない。田んぼの土は特に生育が良い。
肥料 緩効性の化成肥料、または発酵済み油粕を土の中に埋め込む。
期間:3~9月 頻度:5~8週間に1度
鉢のサイズ 直径9cm(3号)以上
株分け 株が込みいってきたら、春に株分けをする。
特性・用途 多年草の抽水植物で浅水中や湿地に生育する植物。
オモダカの仲間ではめずらしく冬場に、株と球根の両方が残る。日本在来種のウリカワ瓜皮(オオボシソウ)に極めて似ている植物です。 (似ているだけで、別の植物なので注意)

ただし、丈夫すぎて問題点もあります。
自然の池や川などに解き 放たれてしまった場合、駆除が不可能なくらいに繁茂してしまいます。 ただ、家庭の水鉢の中などで栽培するにはまったく問題ありません。
決して自然の池や川などには、植えない、捨てないを守ってください。


1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
株分け/植え替え
肥料
開花期
休眠期

株分け/植え替えの適期は上記の通りですが、真夏と真冬を避ければ通年行うことができます。
根鉢を崩さずにそのまま大きな容器に植え替える「鉢上げ」は、植え痛みも少なく一年を通して行うことができます。
寄せ植え植物の状態について
出荷する時期によって葉の状態が違っております。
そのため、秋~冬に購入していただいた場合、「ナガバオモダカ、ロタラロトンジフォリア、ウォーターバコパ、グロッソスティグマ、
ピグミ・チェーンサジタリア、ウォーターコイン」は完全に水中に沈めて頂きますようよろしくお願い致します。

このように完全に沈めて頂きますと、
冬も緑の葉が水中内で枯れることなく栽培することができます。

ご注意
・植物の生育状況により、お電話にて到着日変更をお願いさせていただくことがございます。
・お届けする植物の形状は個体差により掲載写真と異なる場合がございます。
・植物は季節によって見た目が変わりますが、苗には問題ございません。
・梱包の都合上、上部をカットしてお届けする場合がございます。
・特別な記述がない限り、つぼみや花の写真は生長後のイメージです。
・睡蓮や蓮は水生植物特有のにおいがしますので、開封は屋外でされることをおすすめします。
・植物には必要最低限の農薬に抑え、できる限り無農薬で植物に優しい管理をしていますので、葉に虫食い穴がある場合がありますがお許しください。
・薬や肥料は必ずその商品説明をよく読み、お客様のご判断の下、ご使用下さい。
・植物を植えているポットサイズは植物の生育状況により変更して出荷する場合がございます。

発送時期による注意事項を
必ずお読みください。
外来生物保護法について

おすすめ商品

前へ
次へ

©2020 tojaku All Rights reserved.