水生植物 蓮(ハス) 睡蓮(スイレン)を通販(販売)しています。
水生植物専門 カキツバタ ハス スイレン 水草 生産 販売 杜若園芸京都の水で大切に育てた水生植物をお届け致します。お気軽にご連絡下さい 0774-55-7977

杜若園芸 直売店 お買い物に関するQ&A よくあるご質問 水生植物Q&A

商品キーワード検索



商品一覧
  



youtube おすすめ情報や育て方 メールマガジン Instagram インスタグラム facebook フェイスブック ときどき更新!twitter ツイッター

■WEBショップ営業日
平日 9:00〜17:00
(インターネット注文は 24時間受付)

■出荷定休日
土・日・祝
(臨時休業あり)
生産直売店は土・日・祝も 開店しております。

【営業時間】
9:30〜16:30
店舗については→こちら

出荷日カレンダー
カレンダー
カレンダー
お休みの日について

トップページ > 店舗・販売情報 > よくあるご質問

 水生植物 Q&A
よくあるご質問や全般的な管理方法をまとめました。

 水生植物を育てるにあたって、水生植物のありのままの姿を知ることが 第一歩です。
それぞれの植物が、どんな水位で暮らしているのかを知り、 それに近い状態で管理・育ててあげることが、失敗なく水生植物を育てる コツといえます。



湿地性植物  イグサ・シュロガヤツリ・ミズバショウ等
 水辺に自生します。
 常に水に浸かっていなくても育ちます。

抽水性植物  オモダカ・ガマ・ウォーターカンナ等
 根が水底に着き上部が水上に出ています。
 株元まで水に浸けて育てます。

浮葉性植物  アサザ・コウホネ・ガガブタ等
 根が水底に着き、水面に葉を浮かべます。
 葉がしっかり浮く深さで育てます。

浮遊性植物  ホテイアオイ・アマゾンフロッグビット等
 常に水面に浮かんで漂った状態で生活します。
 水に浮かべて育てます。

沈水性植物  マツモ・クロモ・セキショウモ等
 体全体を水中に沈めたまま生活します。
 しっかり沈めて育てます。


以下の「住み分けに基づく一般的な水位について」で、実際の管理水位をお確かめください。


住み分けに基づく一般的な水位について
性質 水位図 注意点
湿地性 湿地性植物 水位  多めの潅水、又は鉢底を 少し水に浸けておく程度で良いですが、水を切らすことのないよう気をつけます。

抽水性 抽水性植物 水位  ポットの半分以上〜上部(株元)まで、 しっかり水に浸けます。
ポットごと水に浸ける感覚が良いでしょう。
別の容器に植え込む場合は、 容器より少し低めに植え込み、容器の縁一杯まで水を張ると良いでしょう。

浮葉性 浮葉性植物 水位  ポットや鉢を水中に沈めます。
この時葉が丁度ゆったり浮くように高さを調節してあげます。
深すぎると生育が悪くなる恐れがあります。


浮葉植物の
水位調節
浮葉植物の水位調節
 <水位の調節方法> 
 ・鉢の下に別の鉢を伏せて置く
 ・鉢の下に大きな石やレンガを置く
 ・土や石を盛って高くする
 (この方法は寄せ植えのときに良く使われます)

浮遊性 浮遊性植物 水位  ゆったりと水に浮かべてあげましょう。

沈水性 沈水性植物 水位  完全に体全体を水中に沈めます。


各植物の性質については、各植物の商品ページをご確認ください。

水生植物の育て方
水生植物の育て方(全般)
植え付けスペース(鉢)・場所選びについて
土と肥料について
水やり、水換えについて
日当たりについて
株分けについて
株の植え付けについて
害虫、病気について
寄せ植えの作り方
水生植物の育て方
ハスの育て方
ハスQ&A
ハスの季節ごとの苗の状態と管理
水生植物の育て方
スイレンの育て方
スイレンQ&A
水生植物の育て方
カキツバタの育て方
カキツバタQ&A
水生植物の育て方
一般的な春の管理
一般的な夏の管理
一般的な秋の管理
一般的な冬の管理
水生植物の育て方
湿性植物 Q&A
抽水植物 Q&A
浮葉植物 Q&A
浮遊植物 Q&A
沈水植物 Q&A
水生植物の育て方
魚や貝類について