ハスやスイレン、カキツバタ、メダカの為の水草など300種類以上の水生植物を生産販売しております。

水生植物専門 カキツバタ ハス スイレン 水草 生産 販売 杜若園芸 京都の水で大切に育てた水生植物をお届けいたします。

農林水産大臣賞 受賞 京都府知事賞 受賞 首相官邸庭園水辺監修
京都迎賓館水生植物施工管理 全国農業コンクール名誉賞 受賞
お気軽にお電話下さい
お電話でもご注文を受け付けております。 
☎ 0774-55-7977
平日 9:00~17:00 (土日祝を除く)
 
杜若園芸 直売店 メディア情報 お買い物に関するQ&A よくあるご質問 水生植物Q&A

商品キーワード検索


商品一覧



水生植物のすべてがわかる!水生植物ビオトープの教科書 小さなウォーターガーデニング youtube おすすめ情報や育て方 メールマガジン Instagram インスタグラム facebook フェイスブック ときどき更新!twitter ツイッター

■WEBショップ営業日
平日 9:00~17:00
(インターネット注文は 24時間受付)

■出荷定休日
土・日・祝
(臨時休業あり)
生産直売店は土・日・祝も 開店しております。

【営業時間】
9:30~16:30
店舗については→こちら

出荷日カレンダー

赤色の日は出荷をお休みさせていただきます。
2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

一年を通してのスイレンの管 理


1.基本の管理の仕方
用土
用土 赤玉土の小粒もしくは田んぼの土で植え込みます。
良く練って植え込むと、生育がよくなります。
水管理
水管理 スイレンは水切れに弱いので、常に水がなくならな いように管理します。
夏の暑い時などは特に蒸発によって1日であっという間に
なくなってしまうので、こまめな確認が大切です。
水位は株元から5~20cmほどに保ちます。
追肥
追肥
当社農場では直径1cm程の粒のものを使用しています。
植え付け後は、2~3週間に1度の割合で、
固形の緩効性(ゆっくり効くタイプ)化成肥料を与えます。
19cm角カゴなら5個ほどを土の中にそっと入れます。
肥料といってもさまざまな濃度や大きさのものが 出ているので、
目安として考えて下さい。

☆ポイント☆

黄色の葉が増えたり、花付きが悪くなったりなど肥料が切れるまでの間隔を把握し、次は肥料が 切れる前に与えま す。
少量ずつを2週間に一度などこまめに与えることで、肥料濃度の急上昇を 防ぎます。

▲このページのTOPへ
メンテナンス
藻が発生したら、こまめに取り除くようにします。(割り箸など を使用するとスムーズに作業を
行うことができます。)浮遊性の植物(アオウキクサなど)がふえて日光の妨げになる場合も、
取り除きます。
コケ抑制に薬剤などを使用するとスイレンの生育にも影響が出るため、使用は控えましょう。

温帯熱帯共通 花を咲かせるためのポイント

・半日以上の直射日光が当たるようにしましょう。葉が込み合っていれば適度に取り除きましょう。
・肥料の与えすぎや、容器が不十分な大きさであると、咲きにくくなる場合があります。
・何年も同じ鉢に植えたままになっていると、株が詰まって葉ばかりが出てくる場合があります。
 古い根を取り除き、株分けを行いましょう。(1~2年に一度)

▲このページのTOPへ
冬越し

・温帯スイレンの管理
温帯スイレンの管理 温帯スイレンは、株が凍りつかないように深めの水位で管理してください。
水面が凍っていても株が凍らなければ大丈夫です。

※氷点下を大きく下回る寒い地域では、睡蓮鉢にシートをかけたり、
睡蓮鉢を軒下に移動するなど根茎が凍らないように管理してください。

・3~4月頃、掘り起こし新しい土に植えます。
芽が殖えていれば株分けしましょう。

・熱帯スイレンの管理
熱帯スイレンの管理 熱帯スイレンは寒さに弱いため、保護してください。

・温度変化の少ない所で水を張ったまま管理してください。
屋外:6~10月/屋内:11~5月

・適水温 5℃~15℃

・休眠中(冬場)は日光がなくても大丈夫です。
・寒い地方では、発泡スチロール容器などに入れて蓋をしてしまっても良いです。

・11月頃球根を掘り起こし、葉と根をカットし、洗ったものをかたく絞ったフェルト等にくるみビニール袋 に入れます。
保湿状態の球根を室内で6月まで管理する方法もあります。

▲このページのTOPへ
熱帯スイレンの越冬
①11月頃に生育が止まった段階で球根を掘り起こ

します。
11月頃に生育が止まった段階で球根を掘り起こします。
②フェルトなどに包み、ビニール袋で密閉します

。
フェルトなどに包み、ビニール袋で密閉します。

室内保管し、温度は5〜10度で保管します。
③5月初旬を過ぎた頃に水の入ったコップに入れ

ます。
5月初旬を過ぎた頃に水の入ったコップに入れます。
④芽が動き始めたら、土に植え込みま

す。
芽が動き始めたら、土に植え込みます。

一番簡単な方法は・・・
バケツに水を張り、その中にポットを丸ごと入れて屋内で保管することで冬越しが可能です。



植え替えにおすすめの商品 スイレンにおすすめの肥料
スイレン用植え替えセット(角型カゴ)
スイレン用植え替えセット
(角型カゴ)

商品番号 set-021


土、カゴ、肥料がセットになって いるため、これ1つでスイレンの 植え替えが行えます!
スイレンの肥料 130g
大きく元気に育つ
スイレンの肥料 130g

商品番号 008-0046


約1ヶ月間ゆっくり長く効く肥料です。
成分…N:6・P:4・K:3

※メダカがいる場合は「当社農場にて使用している化成肥料」がオススメです。
化成肥料 150g
当社農場にて使用している
化成肥料 150g

商品番号 008-0030


水生植物全般にご使用いただける肥料です。
成分…N:10・P:10・K:10 苦土1

※メダカがいる場合は土の中にしっかりと埋め込み、養分が溶けださないようにします。
ご購入はこちら! ご購入はこちら! ご購入はこちら!

▲このページのTOPへ
①植木鉢か、植付け容器「植物カゴ」に赤玉土

を3分の1ほど入れ、肥料も入れます。
底穴が開いている 植木鉢か、植付け容器「植物カゴ」に赤玉土を3分の1ほど入れます。

肥料を入れ、肥料が直接根に触れないように土で隠し、スイレンの苗を 土ごとポットから外し入れ ます。
② 隙間に上から赤玉土を入れて中央に成長点を

気持ち持ち上げるように植えます。
隙間に上から赤玉土を入れて中央に成長点を気持ち持ち
上げるように植えます。

この時、成長点が土で埋まらないように気を付けます。 
③植え込んだ状態。
植え込んだ状態。
④水鉢にスイレンを入れ、水を注ぎいれま

す。
水鉢にスイレンを入れ、水を注ぎいれます。

水面から鉢土の表面までの水深を5~20㎝に
保つように鉢の高さを調整します。

▲このページのTOPへ

3.温帯スイレンについて

・屋外で越冬が可能です。(寒冷地では株が凍らないように保護 が必要です。)
・主な花色は赤・桃・黄・白色があります。
・花が水面近くで開花し、葉の縁は丸みを帯びています。
・真夏の猛暑期には花付きが少なくなりますが、暑さが落ち着いたころに再び咲き始めます。
・ヒメスイレンという小型の品種は、省スペースで育てることも可能です。

1葉が出る 1 葉が出る
  (4月頃)
2花芽が出る 2 花芽が出る
  (5月頃~) 
3開花 3 開花
4葉が溶け、休眠する(9月頃~) 4 葉が溶け、
休眠する
(9月頃~)
温帯スイレ

ンのカレンダー

*カレンダーは目安です。
時期については地域・気候・品種によって異なる場合がございます。

▲このページのTOPへ
温帯スイレンの株分け方法
動画 でも紹介しています!
なんて簡単スイレン(睡蓮)の株分け植え替え!
動画でも紹介

しています!

①鉢から取り出し、固く根が詰まった部分にハ

サミを入れて、根茎を取り出します。

鉢から取り出し、固く根が詰まった部分にハサミを入れて、根茎を取り出します。
②取り出した根茎から生えている根は、切り取

ります。
取り出した根茎から生えている根は、切り取ります。
③1つの根茎に1芽あるように根茎を切り分けま

す。

1つの根茎に1芽あるように根茎を切り分けます。
④各1個ずつ、鉢に植込みましょう。
各1個ずつ、鉢に植込みましょう。

株が鉢よりはみ出す場合は、芽がない部分を切断しても大丈夫です。
▲このページのTOPへ
温帯スイレンの植え付け方法

①底穴が開いている植木鉢か、植付け容器「植

物カゴ」に赤玉土を3分の1ほど入れ、肥料も入れます
底穴が開いている植木鉢か、植付け容器「植物カゴ」に赤玉土を3分の1ほど入れます。

肥料を4-5粒入れます。
②肥料が直接根に触れないように土を入れ、芽

が出ている部分(生長点)が中心になるように置きます。
肥料が直接根に触れないように土を入れ、芽が出ている部分(生長点)が中心になるように置きます。
③スイレンの株の成長点が土で埋まらないよう

に注意して土を入れます。
スイレンの株の成長点が土で埋まらないように注意して土を入れます。
④水鉢にスイレンを入れ、水を注ぎいれま

す。
水鉢にスイレンを入れ、水を注ぎいれます。

水面から鉢土の表面までの水深を5~20㎝に保つように鉢の高さを調整します。
▲このページのTOPへ


4.熱帯スイレンについて

・屋外での越冬が難しく、保護する必要があります。(左ページ の越冬方法をご確認下さい。)
・花色は青・紫・赤紫・桃・白色・黄色があります。
・花は水面より高いところで開花し、葉の縁はギザギザしています。
・開花数が温帯スイレンに比べて多くなりやすく、長いものは10月終わり頃まで咲きます。

1葉が出る 1 葉が出る
  (6月頃)
2花芽が出る 2 花芽が出る
  (7月頃~) 
3開花 3 開花
4葉が溶け、休眠する(11月頃~) 4 葉が溶け、
休眠する
(11月頃~)
熱帯スイレ

ンカレンダー

*カレンダーは目安です。
時期については地域・気候・品種によって異なる場合がございます。
熱帯スイレンの株分け方法

①鉢から苗を取り出し、手で親株と子株を分け

ます。
熱帯スイレンは球根です。

鉢から苗を取り出し、手で親株と子株を分けます。
②取り出した球根から生えている根は、切り取

ります。
取り出した球根から生えている根は、切り取ります。

とがっている方が芽が出る場所になります。
(画像赤い丸の部分)
③植えていた土を探ると、小さな球根が見つか

ることがあります。
植えていた土を探ると、小さな球根が見つかることがあります。

この球根も植えれば成長します。 
④こちらの苗では親株以外に、4個の球根ができ

ていました。
こちらの苗では親株以外に、4個の球根ができていました。
▲このページのTOP へ
熱帯スイレンの植え付け方法

①底穴が開いている植木鉢か、植付け容器「植

物カゴ」に赤玉土を3分の1ほど入れ、肥料も入れます。
底穴が開いている植木鉢か、植付け容器「植物カゴ」に
赤玉土を3分の1ほど入れます。

肥料を4-5粒入れます。
②肥料が直接根に触れないよう土を入れ、スイ

レンの芽を上に向けて鉢の真ん中に置きます。
肥料が直接根に触れないよう土を入れ、スイレンの芽を上に向けて鉢の真ん中に置きます。
③苗の芽が出ている部分が見え、根が出ない程

度になるべく浅く植えつけます。
苗の芽が出ている部分が見え、根が出ない程度になるべく浅く植えつけます。
④水鉢にスイレンを入れ、水を注ぎいれま

す。
水鉢にスイレンを入れ、水を注ぎいれます。

水面から鉢土の表面までの水深を5~20㎝に保つように鉢の高さを調整します。
▲このページのTOP へ
熱帯スイレンのムカゴで増やす方法
①ムカゴ種の葉には小さな芽がありま

す。
ムカゴ種の葉には小さな芽があります。

これが成長して株になります。
②葉を裏返して芽を水につけます。
葉を裏返して芽を水につけます。
③芽と根が成長した状態。
芽と根が成長した状態。

植えつけに適した状態です。
④元の葉は切り取り、ポットに赤玉土または田

土を入れて、芽は出るように植込みます。
元の葉は切り取り、ポットに赤玉土または田土を入れて、芽は出るように植込みます。
⑤すぐに水につけます。
すぐに水につけます。

ここからは通常の熱帯スイレンと同じように育てていただけます。


現在登録されている商品はありません。